défiとは、、

演劇ユニットdéfi(デフィー)は、女優 円地晶子が企画・製作する演劇プロデュースユニットである。défiとはフランス語で挑戦を意味する。
【円地晶子プロフィール】

2001年無名塾入塾(25期生)
2020年演劇ユニットdéfiを立ち上げる。
出身:千葉県浦安市
身長:164㎝
特技:藤間流日本舞踊・波濤流芸能殺陣
静けさの中に激しい狂気を併せ持つ。
淑女から狂女まで、演じた役は多岐にわたる。
外部出演も多く、2012年には「胎内」(松森望宏演出)村子役で、英国シェフィールド演劇祭にて演技賞受賞。
「子午線の祀り」(野村萬斎演出・2018年読売演劇大賞最優秀作品賞受賞)では重衡の北の方役で出演。
映画「駆込み女と駆出し男」「関ケ原」(原田眞人監督)におみつ役を好演。ロケ地ともなった滋賀県の知事に「ビワイチ姫」に任命され、ビワイチ(琵琶湖一周)サイクルツーリズムPR活動に携わる。近年ではテレビドラマ「相棒」「破裂」などの出演や、艶のある声質を生かして、ドキュメンタリー「西田敏行~笑って泣いて役者50年」のナレーションを担当、堤幸彦演出「踊れ!人生があるうちに」に出演する等、益々活躍の場を広げている。


【出演作品】


舞台
〈無名塾公演〉
「森は生きている」(仲代達矢演出)2003 姉娘役
「化粧」2007 女座長 五月洋子役
「マクベス」2009 魔女役
「等伯・反骨の画聖」2010 等伯の妻・妙清役
「炎の人」(鵜山仁演出)2010 ラシェル役
「三島由紀夫 近代能楽集」2015 看護婦・狂女花子・妾熊野役
「ベルナルダ・アルバの家」2017 アングスティアス役
他多数
〈外部公演〉
「ククリの空~青ゐ鳥」(小手伸也演出・インナーチャイルド)2009
「三好十郎 胎内」(松森望宏演出)2012 村子役
「大津皇子」(川口啓史演出)2013 大来皇女役
「せんせい」(大浜直樹演出・ものづくり計画)
「夜への長い旅路」(松森望宏演出・CEDAR)2017 主演・メアリー役
「子午線の祀り」(野村萬斎演出・世田谷パブリックシアター20th記念公演)2017 重衡の北の方役
「少年Bが住む家」(大澤遊演出・韓国現代戯曲ドラマリーディング Vol.9)
「踊れ!人生があるうちに」(堤幸彦演出)2019
CEDAR「悪霊」(原作ドストエフスキー、脚本カミュ、演出松森望宏)2020年1月
他多数
映画
「駆込み女と駆出し男」(原田眞人監督)2015 おみつ役
「NORIN TEN」(稲塚秀孝監督)2015
「関ヶ原」(原田眞人監督)2017
「駅までの道をおしえて」(橋本直樹監督)2019
テレビ
「未来創造堂」日本テレビ
「NHK土曜ドラマ 人間交差点」
「相棒Season11 #8」2012 テレビ朝日/女流棋士 福田役
「NHK土曜ドラマ 破裂 #2・3・5・6」2015 看護師 葛西充子役
「小さな橋で」2017 時代劇専門チャンネル×スカパー!/杉田成道監督
「ファミリーヒストリー 堺正章」2019 NHK
「相棒 Season17 #19」2019 テレビ朝日/河野友子役
など
イベント
滋賀県ビワイチPRイベント(滋賀県主催 ベルサール東京日本橋)2018
雑誌
旅行読売「ビワイチ初体験記」2018
ナレーション
「西田敏行~笑って泣いて役者50年」2019 BSフジ/市川雅康演出